子育て中のママへ。きっとヒントが見つかるはず! 赤ちゃんとママの為のブログ

こそだてナビ

アイキャッチ画像マタニティパジャマ

入院準備用にもおすすめ!ゆったり可愛いマタニティパジャマ6選〜マタニティ生活をもっと過ごしやすく〜

投稿日:2019年12月19日 更新日:

Pocket

マタニティ生活に入ってしばらくしてからや、遅くとも出産のための入院準備をそろえ始める頃には、多くのママが耳にするマタニティパジャマ。

マタニティ服と同じく、これらマタニティパジャマも、赤ちゃんを妊娠したことで変化する女性の体型に合わせた工夫が凝らされており、おなかの大きいマタニティ生活や入院、産後の生活を大きくサポートしてくれるアイテムです。

でも、そうはいってもマタニティパジャマってなんで必要?どこがいいの?と戸惑ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

ここではそんなマタニティパジャマについて、マタニティパジャマを使用するメリットや、選び方、おすすめ商品をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




マタニティパジャマとは

マタニティパジャマ画像1

出典:Yahoo!ショッピング

マタニティパジャマとは、妊娠中や産後のママが着るためのナイトウェアやルームウェアのことです。

入院中に着用する場合、多くの病院では丈が長く前開きのものを指定してきます。

なので多くのマタニティパジャマは丈が長く、前開きの形になっています。

マタニティパジャマの最大の特徴は2つ。

ひとつはウェストのサイズ調整ができるようになっていること。

著しく変化するウェスト周りに対応し、全体が伸びやすいストレッチ素材になっていたり、アジャスターゴムによってサイズ調整ができるほか、普通のパジャマより締め付け感の少ない着心地になっています。

2つめは授乳口がついていること。

母乳で赤ちゃんを育てる場合、冬の寒い時期は特に服を脱いで授乳させるのはつらいものです。

マタニティパジャマは胸元にある授乳口を開けることで服を脱がずに授乳させることができます。

授乳口は一見してわからないデザインにされているので、ミルクで育てるため必要がない人でも閉じてしまえばわかりません。

ほかにも第2ボタンから4番目くらいまでが外しやすく留めやすいスナップボタンになっているという商品もあります。

マタニティパジャマといっても最近はおしゃれなデザインも増えています。

産後外に出れない期間のルームウェアとしてマタニティパジャマを着用する人も沢山いますよ。

マタニティパジャマの選び方

マタニティパジャマを選ぶポイントをまとめてみました。

①入院準備として選ぶ

マタニティパジャマ画像2

出典:Yahoo!ショッピング

出産する産院によって入院着が用意されていることもありますが、一般的に産院で入院準備としてマタニティパジャマの用意を指示された場合、丈が長く前開きのものを指定されます。

入院準備としてマタニティパジャマを選ぶ場合は気を付けて下さいね。

帝王切開だとしても入院期間は通常1週間程度です。

その後も着ることを考え、マタニティパジャマは2~3枚購入しておくと安心でしょう。

②ウェストの調整ができるものや大き目を選ぶ

マタニティパジャマ画像3

出典:Yahoo!ショッピング

妊婦さんのおなかはあっという間に大きくなります。

買ったばかりのころはピッタリでも、後期に入ったら着られなくなってしまうなんてことも…。

無駄な出費を防ぐためにも、少し大き目を選んだりウェストにアジャスターゴムがついているものを選ぶと良いでしょう。

③素材を選ぶ

マタニティパジャマ画像4

出典:Yahoo!ショッピング

気温が高くなってくる春夏はコットン100%のものがおすすめ。

通気性が良く、吸湿性も高いので汗を吸い取って快適に過ごせます。

半袖と七分袖、ショートパンツと長ズボンなど、3点セットで組み合わせてある商品であれば、体調や気温に合わせて組み合わせることができますね。

寒くなる秋冬は夜中に起きだして授乳させるのが特につらい時期。

母乳育児中のママには服をめくったり脱いだりする必要のない授乳口つきのパジャマが特に嬉しいと思います。

裏起毛やカーディガンつきなど、暖かな素材であればなお良いです。

妊娠中~産後しばらくは体調を崩しやすく、赤ちゃんのお世話に慌ただしいもののゆっくりと身体を休めたい時期でもあります。

この時期に身に着けるものはママにとって楽で過ごしやすい素材にこだわるのもいいものですよ。

④デザイン・価格帯で選ぶ

マタニティパジャマ画像5

出典:Yahoo!ショッピング

マタニティパジャマのもう一つの役割と言えば、やはり産後家で過ごす時間にルームウェアとして着れることです。

マタニティパジャマと言っても最近ではパジャマ然としたデザインだけでなく、おしゃれな商品がお手頃な価格で販売されています。

産後にルームウェアとして着られるようなデザインもあり、チュニックワンピ風やレギンスのレイヤードスタイルも楽しめます。

ネット通販では素材・デザインをじっくり見比べて購入できるので、身動きの取りにくい妊婦さんにもおすすめですよ。

ゆったり可愛いマタニティパジャマ おすすめ商品

マタニティパジャマ 3点セット ママと共同開発

ママと共同開発

出典: Yahoo!ショッピング

ママと共同開発されたマタニティパジャマです。

入院時に対応できる長袖で前開きのワンピースタイプのパジャマ、ホームウェアとして便利なカシュクールタイプのチュニック、ウェスト調整機能付きのパンツの3点セット。

ワンピースは第2~4ボタンがスナップボタンになっているほか、樹脂ホックつきのカシュクールチュニックも授乳にも対応し、胸部には防水機能もついています。

チュニックの上に長袖ワンピースをカーディガンとして羽織ることもできますよ。

産前・産後・入院・自宅と広く長く対応可能な3点セットは持っていると重宝しそうですね。

マタニティパジャマ 3点セット ママと共同開発 仕様

  • サイズ:マタニティM~L
  • 素材:ポリエステル65%・綿35%(スムース)

ANGELIEBE エンジェリーベ ふんわりパイル裏起毛ウエスト切替ギャザーワンピ×レギンスセットパジャマ

エンジェリーベふんわりパイル

出典:Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングのマタニティパジャマ売上ランキング1位獲得!

ANGELIEBE エンジェリーベ、秋冬向きのマタニティパジャマです。

裏側はふわふわとした感触が気持ちいい裏起毛パイルカットソー仕様で、冷える冬場も温かく過ごせます。

ウェスト部分にたっぷり入った切り替えギャザーがおなかを目立たなく包み込んでくれるでしょう。

ウェスト調整機能付きのレギンスがついているため産前産後と長く使用できますが、レギンスなしでも十分な丈があるので入院着としてもおすすめですよ。

ANGELIEBE エンジェリーベ ふんわりパイル裏起毛ウエスト切替ギャザーワンピ×レギンスセットパジャマ 仕様

  • サイズ:マタニティ S~M、M~L
  • 素材:<ワンピース>ポリエステル65% 綿35%、<レギンス>綿95% ポリウレタン5%

Room suppli ルームサプリ マタニティパジャマ(起毛 秋冬)

ルームサプリ

出典: Yahoo!ショッピング

ルームサプリの柔らかなソフトネル、綿100%のマタニティパジャマです。

ほんのり起毛がかった生地は温かく吸湿性に優れ、赤ちゃんのデリケートなお肌にも優しく安心。

哺乳瓶が入るくらい大きなポケットも便利です。

チェック柄が可愛いこのパジャマは産院で指定される前開きで裾が長めのデザイン。

ふんわりとしたラインがお腹周りを目立ちにくくしてくれます。

両サイドの授乳口とウェスト調整機能付きのパンツで、産前から産後まで長くママをフォローしてくれます。

Room suppli ルームサプリ マタニティパジャマ(起毛 秋冬) 仕様

  • サイズ:マタニティM、L、LL
  • 素材:<トップス>綿100% ソフトネル素材、<パンツ>ポリエステル85% 綿15% ダンボールニット素材

ANGELIEBE エンジェリーベ Wガーゼパジャマ&産前産後レギンス

エンジェリーベWガーゼ

出典:Yahoo!ショッピング

密度の高いガーゼをダブルにして、贅沢にたっぷり使用した、ANGELIEBEエンジェリーベの人気のWガーゼパジャマです。

着心地がよく柔らかいのにしっかりしており、お洗濯するたびに心地よくなっていきます。

ネックラインからたっぷり入ったギャザーでふんわり広がり、気になるお腹周りを目立ちにくくします。

第2~3ボタンはスナップ式なので、授乳もしやすいでしょう。

肌当たりが滑らかなスパッツ付きで産前・産後と長く使用可能。

前開きなので入院着としても対応可能です。

ANGELIEBE エンジェリーベ Wガーゼパジャマ&産前産後レギンス 仕様

  • サイズ:マタニティS~M M~L L~LL
  • 素材:<ワンピース>綿100%、<レギンス>ポリエステル60% 綿35% ポリウレタン5%

ANGELIEBE エンジェリーベ (mutti ei)スムース先染めボーダーネグリジェ

エンジェリーベmutti ei

出典:Yahoo!ショッピング

ANGELIEBE エンジェリーベのふんわりとしたシルエットと膝丈のデザインが可愛い、スムース先染のボーダー柄ネグリジェ。

子どもっぽくなりすぎない、大人で上品なボーダー柄がおしゃれです。

下半身をしめつけないワンピースタイプで、ゆったりとお腹周りをカバー。

ウェストのドローコードでシルエットの調整をしてお気に入りのスタイルで着こなしましょう。

授乳口付きで授乳も楽々、丈の長い前開きデザインで入院準備用にもOKですよ。

ANGELIEBE エンジェリーベ (mutti ei)スムース先染めボーダーネグリジェ 仕様

  • サイズ:マタニティM、L
  • 素材:ポリエステル65% 綿35%

シャツ風デザイン マタニティパジャマ ブラウスチュニック&レギンスセット

シャツ風デザイン

出典:Yahoo!ショッピング

春夏用のパジャマにこちらのシャツ風マタニティパジャマはいかがですか?

気になるお尻まわりまですっぽり隠せる先染素材のチュニックは、さらりとしていて着心地がよく、前開きなので入院用としても対応。

袖にはロールアップ機能もあり、おむつ替えや水仕事などの時袖を汚さずに着こなすこともできます。

ソフトベア天竺素材のレギンスはウェスト調節機能付きなだけでなく、裾にシャーリングが入っているので足元も安全です。

第2~4ボタンはスナップ式でさっと素早く開閉できるので、授乳も楽に行えます。

パジャマっぽくない授乳口がついていないデザインなので、ミルク派、卒乳後も気にならずに使えるでしょう。

やや薄手の生地なので、春夏、秋にはカーディガンなどを羽織って下さいね。

シャツ風デザイン マタニティパジャマ ブラウスチュニック&レギンスセット 仕様

  • サイズ:マタニティM~L
  • 素材:<チュニック>綿100%、<レギンス>綿95% ポリウレタン5%

まとめ

いかがでしたか?

マタニティパジャマはお腹で赤ちゃんを育て、出産に向けて日々変化する女性の身体に対応し、よりリラックスして過ごすための大切な服です。

大きくなるお腹周りをすっぽりと覆ってくれるだけでなく、アジャスターゴム付きでウェストを調節できたり、ズボンがストレッチ素材のような柔らかく良く伸びる素材で出来ていたり、母乳育児しやすいように胸元に授乳口がついていて服を脱がずに

授乳することができます。

また、出産する産院から入院準備用のアイテムとして前開きで裾の長いマタニティパジャマを用意するよう指示が出るケースもあります。

マタニティ期間を過ごすパジャマとしてだけでなく、入院や産後のルームウェアとしても、マタニティパジャマは活躍するんですよ。

春夏は通気性の良い綿がおすすめ。

吸湿性にも優れ、気持ちよく過ごすことができます。

冬場は温かい裏起毛や気持ちの良いパイルも良いですね。

さっと羽織れるカーディガンもあると心強いですよ。

枚数は2、3枚くらい購入しておくのが一般的のようです。

産後の家で過ごす期間には、パジャマより普段着寄りのルームウェアがお勧め。

シャツタイプやチュニックワンピでレイヤードスタイルの着こなしも楽しめます。

身体にも負担がかかりがちな妊娠・出産期間をリラックスして過ごすのに、お気に入りのマタニティパジャマを見つけられると良いですね。

マタニティ生活をもっと快適にしましょう!


子育て情報ランキング

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-妊娠・出産・育児
-,

Copyright© こそだてナビ , 2022 AllRights Reserved.