子育て中のママへ。きっとヒントが見つかるはず! 赤ちゃんとママの為のブログ

こそだてナビ

抱っこ紐にはエルゴベビーがやっぱりおすすめ!~定番の抱っこ紐には人気の秘密がある!~

投稿日:2017年8月2日 更新日:

エルゴベビーの抱っこひもって、知らない人はいないんじゃないかなと言うくらい有名ですよね。

エルゴベビーは、2003年にハワイのマウイ島で誕生したブランドで、今や日本のシェアの約50%を占めていると言われています。

抱っこをする人と、赤ちゃんのための「動きやすさ」や「快適性」を追求したデザインは、ママやパパに大人気です。

その人気の秘密を、ちょっとみてみましょう。

あなたもきっと欲しくなるはずです。

エルゴベビーの抱っこひも

出典:エルゴベビー

背の低い小柄な方ママから、背の高い大柄なパパまで体型に関係なく幅広く使えるのが、エルゴベビーです。

腰ベルト、肩紐、背中部分と大きく3箇所に長さの調節できるベルトが付いています。

そのため長さを変えれば、ママもパパも交代で使うことが出来るのです。

長さが調節できる上に幅広ウエストベルト、パット入りの肩ストラップが、どんな体型でも腰や肩に偏って負担がかかりすぎることを防ぎます。

小柄だからサイズが合わずに、腰痛になってしまう心配もありません。

また、腰、肩、背中の調節ベルトは抱っこ紐をつけた状態で楽に締めることが可能です。

抱っこ紐をつけた状態で紐を引っ張れば、楽にベルトをきつくできるような設計になっています。

エルゴベビーのつけ方

出典:エルゴベビー

付け方はまずは腰ベルトを付け、リュックのように肩紐をかけます。

そこに赤ちゃんを縦抱きするようなイメージで抱き、最後に左右の肩紐を背中のベルトで繋ぎます。

これとは別に赤ちゃんの落下防止の安全ベルトも付いています。

赤ちゃんの腰にベルトを巻いておき、抱っこした時に抱っこ紐と繋ぎます。

これで落下事故の心配もなく安心して使うことが出来ます。

抱っこ紐は慣れればささっと素早く付けることが出来、2人、3人と目の離せない小さい兄弟のいるママさんには特にオススメです。

そして背中で抱くことも可能です。

抱っこをしながら家事をしなければいけないこともありますよね。

そんな時も背中で抱っこ紐をつければ家事が捗ります。

豊富な色や柄のバリエーション

出典:エルゴベビー

色や柄もたくさんの種類が出ています。

シンプルなものから、例えば星の模様の入ったものなど、本当にたくさんの種類があります。

シンプルなのが好きな方、ちょっとアクセントに柄物が良い方など、好みは様々ですよね。

ファッションの一部として、好みのものを選べるのも魅力です。

そして首すわり後から使用可能なエルゴベビーですが、別売りのインサートを利用することで、首すわり前からも使用可能です。

別売りしているインサートをあわせて購入すれば、産まれてすぐの新生児から使用が可能です。

インサートと抱っこ紐は簡単にボタンで取り付け取り外しが出来ます。

新生児から使いたいという方はインサートの購入も検討するのがオススメです。

もちろんインサートなしで新生児から使える抱っこ紐もありますが、別でインサートをつけることにはメリットがあります。

首が完全に座り、インサートを外すと、抱っこ紐自体が大幅に軽量化されるのです。

そしてインサートがない方が、装着も簡単になります。

インサートの必要ない新生児から使える抱っこ紐だと、新生児から使える分、頑丈に作られているのです。

そのためどうしても重たくなり、肩や腰に負担がかかってきます。

子どもが小さいうちは良いですが、成長するにつれ体重も重くなるため、ママやパパの腰や肩には負担がかかります。

そう考えると抱っこ紐は少しでも軽い方が良いと思います。

洗濯機で丸洗いが可能

別売りのインサート、抱っこ紐どちらも、洗濯機での丸洗いが可能です。

赤ちゃんが使うからこそ、いつも清潔に保ちたいですよね。

料理中に使用していて汁物が飛んで汚れてしまったり、赤ちゃんが舐めてヨダレで汚れてしまったり、使っていると案外汚れてしまう場面は多いです。

大きいものですし、手洗いだと大変です。

育児に忙しいママさんにとって洗濯機が使えるというのはとても助かることですよね。

エルゴベビーはママパパどちらも使用可能。

楽々装着できるので、お散歩やお買い物など普段使いにも大活躍です。

ベビーカーでは行きづらい場所へのお出かけにも向いています。

掃除やお料理、お家の中で家事をする時にもオススメです。

いつも清潔に、洗濯機で丸洗い可能なのも魅力です。

エルゴベビーを使えば育児の悩みが軽減されること間違いなしです。

エルゴベビーのシリーズ

オリジナル

オリジナルシリーズは、3通りの抱き方ができ、その上優れた機能性もあり、1番人気の定番シリーズです。

パッド入り肩ストラップで肩の負担を軽減します。

そして、荷重は肩と腰にバランスよく分散され、抱っこしているママやパパも助かります。

赤ちゃんの姿勢も、理想的な開脚姿勢に自然となります。

新機能のベビーウエストベルトで、赤ちゃんをしっかりホールドします。

カラーバリエーションも豊富で、値段も比較的お手頃になっています。

360スリーシックスティ

360スリーシックスティは、対面、腰抱き、前向き、おんぶ、と4通りの抱き方が自在にできます。

シーンによって抱き方を変えられるのは、ママにも赤ちゃんにも魅力的ですね。

パッド入り肩ストラップは厚みがあり、肩にかかる負担を軽減します。

幅広の着脱テープ式ウエストバンドで、腰への負担も前方へ分散して軽減します。

日本限定の新機能「ベビーウエストベルト」で、もしもの時も安全で安心です。

オーガニック

オーガニックシリーズ素材は、上質なオーガニックコットン。

上質なオーガニックコットンは、非常にやわらかく赤ちゃんに優しい抱っこひもです。

360スリーシックスティと同じく。パッド入り肩ストラップで肩の負担を軽減。

スリーピングフードで、首カックンをサポート。

日本限定新機能のベビーウエストベルトも、もちろん付いています。

ヴェントス

ヴェントスシリーズは、3ポジションで抱くことができます。

対面抱きと、腰抱き、そしておんぶの抱き方の3通り。

通気性に優れた3Dメッシュで、汗をかいてもすぐに乾きます。

暑い夏やアクティブシーンにおすすめです。

もちろん、新機能のベビーウエストベルトも付いているので安心です。

まとめ

エルゴベビーのシリーズは、まだまだあります。

カラーバリエーションも豊富なので、選ぶのに迷ってしまいますよね。

種類が多いのがまた、人と被りにくいというのが良いかもしれません。

大人気のエルゴベビーは、初めての抱っこひもにおすすめです。

2つ目の抱っこひもに「ヒップシート」が今人気!

他にも見比べたい方は、抱っこひものおすすめ5選の記事をどうぞ。

今、 ママさんたちの間で話題のナップナップのベビーキャリー。

話題の秘密は・・・?詳細はこちらで確認しよう!

コスパを考えたら、バディバディ アーバンファンが一番?!

使用したママさんたちのレビューが確認できます。

アイキャッチ画像 Amazon

-妊娠・出産・育児
-, , ,

Copyright© こそだてナビ , 2022 AllRights Reserved.