子育て中のママへ。きっとヒントが見つかるはず! 赤ちゃんとママの為のブログ

こそだてナビ

アイキャッチ画像沐浴剤

ベビーの肌に優しく便利な沐浴剤を活用しよう ネットで今すぐ購入できるおすすめ商品7選

投稿日:

生まれたばかりの新生児のお世話に欠かせない沐浴。

でも沐浴って準備は多いし気を使うし、なかなか重労働なんですよね。

赤ちゃんの為に準備するのは着替えだけではなく、適温のお湯にベビーバス、石鹸を泡立てて丁寧に体を洗いすすいであげて、上がり湯をかけて身体を拭いてスキンケア。

気温や季節に合わせて洋服や肌着を調節してあげることも必要です。

体が汚れてしまった時やお肌のトラブル時、暑い夏には1回と言わずに何回も沐浴させてあげることになってしまいます。

そんなとき便利なのが、沐浴剤(沐浴料)です。

今回はこの沐浴剤にスポットをあて、おすすめ商品などをご紹介していきたいと思います。

赤ちゃんの沐浴とは

沐浴とは

38℃前後のお湯をベビーバスに入れて、赤ちゃんを洗ってケアしてあげることを沐浴と言います。

1日1回を基本として、生活リズムを作るため毎日同じくらいの時間に行いますが、汗をかく季節やおむつかぶれやあせもなどでお肌が荒れてしまった時、吐き戻しなどで汚れてしまった時は1日数回入れてあげることになります。

赤ちゃんが沈まないように支えながら石鹸を泡立て全身を洗い、上がる時にはすすいであげて、のぼせてしまわないように様子を見ながら大体5分程度で全ての作業を終えるため、慣れないパパやママにとってはなかなか骨が折れる作業であり、苦手意

識を持っている人も多いのではないでしょうか。

この一連の作業を楽にするため、ポンプ式の泡で出てくる石鹸や赤ちゃんの体を支える安全ネット、湯に混ぜて使う沐浴剤など、様々なアイテムが販売されています。

沐浴剤とは

沐浴剤とは

入浴剤は保湿効果があったり、良い香りを楽しむためのもの。

一方、沐浴のお湯に入れて混ぜて使うのが沐浴剤。

石鹸を使わなくても身体の汚れを落とすことができるため、お湯につかり、沐浴布やガーゼで軽く全身を拭ってあげるだけで沐浴が行え、すすぎ湯も必要ないのが特徴です。

赤ちゃんの扱いに不慣れなパパ、産後体調が優れず思うように沐浴ができないママなどにとっては、沐浴を簡略化して手順を楽にしてくれる救世主と言っても過言ではないかもしれません。

また、保湿効果が高い沐浴剤もあります。

沐浴剤を使用するメリット

メリット

①肌トラブル防止

無着色・無香料・肌と同じ弱酸性の沐浴剤を使用することで、肌トラブルを起こしにくくすることができるでしょう。

②肌に優しく保湿効果が高い

お風呂上りって結構お肌が乾燥してしまうもの。

毛穴が開き、細胞の間に隙間ができる為水分が蒸発しやすくなるからです。

沐浴を終えたら赤ちゃんもすぐに保湿してあげましょう。

沐浴剤には肌を守る成分が含まれていたり、保湿効果が高いものもあります。

また、お湯そのままよりも沐浴剤を入れた方がお湯が柔らかくなる為使用しているというご家庭もあるようです。

③良い香りでリラックス効果

良い香りでリラックス、リフレッシュするのは赤ちゃんも同じ。

ですが香料を使っている入浴剤を赤ちゃんに使用するのは、やはり心配ですよね。

赤ちゃんが使用する沐浴剤のほとんどは香料を使用していませんが、沐浴剤に使用されている成分やオイルなどのそのものから感じる香りはあります。

シトラス系、石鹸のような香りや爽やかなハーブ系などがありますので、気に入る香りから選んでみるのも良いと思います。

沐浴剤の注意点

注意点

①肌トラブルにご注意

敏感肌の赤ちゃんの場合、沐浴剤そのものが肌に合わない場合もあります。

アレルギーテストは各社行われていますが、赤ちゃん自身の反応や様子をチェックしながら使用してください。

お風呂上りにすすぎをして沐浴剤を軽く流すというのもケアのひとつ。

他にも防腐剤(パラベン)不使用のものを選ぶ、メーカーを変えてみる、使用前にパッチテストをしてみるなどの対応をするとよいでしょう。

使い始めてから肌に異常が現れた場合は、使用を中止し病院に相談してみることも必要です。

②沐浴剤が余ってしまう

価格的にお得だったり、赤ちゃん連れでは何度も買いにいけないからとついつい買ってしまいがちな大容量ボトル。

余ってしまっても入浴剤として使えますが、開封後は使用期限以内に使い切るようにしてくださいね。

③お湯の色が変わるものと変わらないものがある

沐浴剤にはお湯の色が白く濁るタイプと透明なタイプがあります。

沐浴に慣れていない人は手元や赤ちゃんの体が見える透明なタイプの方が安心かもしれません。

④強い洗浄力はない

赤ちゃんの肌に優しい洗浄力であるということは、石鹸ほどの洗浄力はないということ。

赤ちゃんは成長により皮脂が多くなってきたり、汗をたくさんかいたりもしますよね。

その日の汚れ具合を見たり、乳児湿疹がひどい時などは、石鹸を使って洗ってあげるようにしましょう。

ネットで今すぐ購入できる沐浴剤 おすすめ7選

持田ヘルスケア スキナベーブ 500ml

スキナベーブ

出典:楽天

1970年に発売以来40年以上、今や沐浴剤といえばスキナベーブと言っても過言ではないほど、多くの赤ちゃんとその家族に愛用されてきた商品です。

約20リットルのお湯に対し、キャップ1杯(約5~10ml)のスキナベーブをいれて混ぜるだけ。

また、ママのお腹の中にいるとき赤ちゃんのお肌を守る役割を持つ「胎脂」を手本にして成分が配合され、石鹸を使わなくても余分な汚れや皮脂をしっかり落とし、すすぎや上がり湯は必要ありません。

沐浴剤そのものの油分をおさえ滑りにくく、低刺激性であせもや皮脂トラブル、乾燥を防ぎ、赤ちゃんのデリケートなお肌も守ります。

持田ヘルスケア スキナベーブ 500ml 仕様

  • 医薬部外品
  • 主な成分:グアイアズレン
  • 効能・効果:あせも、湿疹、あれ性、しもやけ、ひび、あかぎれを防ぎ、皮膚を清浄にする
  • 原産国:日本

小さなサイズの200mlもあります。

ピジョン ベビー沐浴料

ピジョン

出典:楽天

ピジョンのベビー沐浴料もまた、胎脂に近い保湿成分(ピジョンベビーリピッド)を配合した新生児から使える商品です。

お湯に溶かして沐浴するだけで、上がり湯やすすぎが必要ありません。

ぬるつきがなく滑りにくいため使いやすく、オレンジのほのかな香りに赤ちゃんもママもリラックスできるでしょう。

弱酸性・無着色・パラベンフリー。

15リットルに対し、メモリ付きキャップ1杯(約5ml)入れて使用してください。

ピジョン ベビー沐浴料 仕様

  • ほのかなオレンジの香り
  • 無着色、弱酸性、低刺激、パラベンフリー
  • 内容量:500ml
  • 原産国:日本

ピジョン ベビー沐浴料 ももの葉

ももの葉

出典:楽天

同じくピジョンから販売されている沐浴料です。

タンニンやマグネシウム、カリウムを含み、昔からあせもや湿疹などの肌トラブルに向いていると言われてきたももの葉。

こちらの沐浴剤は保湿成分としてももの葉エキスを配合し、植物由来の成分が赤ちゃんの肌荒れを防ぎます。

ほのかなももの香が優しく、沐浴を卒業した後も保湿入浴剤として家族で使うことができます。

パラベン、アルコール、着色料不使用で、低刺激、弱酸性です。

ピジョン ベビー沐浴料 ももの葉 仕様

  • やさしいももの香り
  • 内容量:500ml
  • 原産国:日本
  • 植物由来の保湿成分が、肌あれを防ぐ

ベビーバーユ マドンナ沐浴剤

ベビーマドンナ

出典:楽天

うるおい成分である天然馬油を主成分とし、天然ももの葉エキス、天然びわの葉エキス、オーガニックパルマローザを配合した、生まれたばかりの赤ちゃんでも使用できるお肌に優しい沐浴剤です。

ほのかに甘い優しい香りに包まれ、手早く沐浴させることができます。

お肌に優しい弱酸性で着色料、香料、パラベンは使用していません。

約20リットルのベビーバスのお湯に約8.8ml(キャップの1目盛り分)を入れ良くかき混ぜて使用します。

ベビーバーユ マドンナ沐浴剤 仕様

  • 天然の馬油、ももの葉、びわの葉エキスを配合
  • 着色料、香料、パラベン不使用
  • 内容量:500ml
  • 原産国:日本

KISSBABY 赤ちゃんのやさしいもくよくりょう

やさしいもくよくりょう

出典:楽天

天然アミノ酸系活性剤を配合し、低刺激で安全性に優れた沐浴料です。

馬油とホホバ種子油を配合し、肌に優しく必要以上に油分を落とさず汚れをしっかり落とします。

また使用された荷電水の効果で必要以上に石鹸成分が含まれていないため、ぬるつきが少なくすべりにくく感じるでしょう。

キャップで計測した約6.6mlを目安にベビーバスのお湯(約20リットル)によくかき混ぜて使用してください。

KISSBABY 赤ちゃんのやさしいもくよくりょう 仕様

  • 馬油、ホホバ種子油配合
  • 内容量:500ml
  • 原産国:日本

アイクレオ ベイジングリキッド

アイクレオ

出典:楽天

羊水の刺激や誕生後の空気の乾燥から赤ちゃんを守る胎脂は、成人の皮脂と比べ、水分を抱え込む力と持続性に優れていると言われています。

粉ミルク、液体ミルクで一躍話題となったアイクレオが、この胎脂に着目して開発したのがこちらの沐浴剤です。

胎脂類似成分として、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル(保湿成分配合)が使用されています。

デリケートな赤ちゃんの肌を潤いで守りながら、汗や皮脂になじみやすく、さっぱり洗い流すことができます。

目にしみにくい低刺激・弱酸性で、ママの手にはすべりにくくぬるつきにくいのも特徴。

さらにこのベイジングリキッドはお湯に混ぜても透明で、赤ちゃんの肌の様子やママの手元がはっきり確認できるため、慣れない人には乳白色に濁る他社の沐浴剤より使いやすいとの口コミが目立ちます。

アイクレオ ベイジングリキッド 仕様

  • 『赤ちゃんを守る胎脂』に着目して開発された胎脂類似成分配合
  • 内容量:400ml
  • 目にしみくい低刺激・弱酸性

オーガニック シュガーリングバス

シュガーリングバス

出典:楽天

沐浴剤を溶かしたお湯を万が一飲んでしまっても、少量であれば白湯やミルクを飲ませて、様子を見てあげましょう。

しかし、大丈夫と言ってもやはり心配ではありますよね。

こちらのオーガニックシュガーリングバスは100%天然由来成分。

世界で唯一遺伝子組み換えをしていない北海道産のてんさい糖を使用しています。

化学成分オールカットの100%食品由来の成分でできた沐浴剤なので、万が一赤ちゃんの口に入ってしまっても大丈夫です。

さらに砂糖の優れた保湿力で赤ちゃんの敏感なお肌を短時間でしっとりとケアします。

オーガニックシュガーリングバスに含まれる重曹は沐浴のお湯を弱アルカリ性の柔らかなお湯に変え、汗や皮脂汚れを落としやすくします。

重曹とクエン酸は一般的な入浴剤にもよく使用され、皮膚が弱いお子さんでも使用されるものなので、安心して使うことができます。

ベビーバスに沐浴1回分のお湯を入れ、付属のスプーン3~4杯を溶かし入れて使用します。

余ってしまっても入浴剤として家族全員で使うことができるので、無駄なく最後まで使用できるでしょう。

夏のプール遊びや、ママの産前産後のケアにもおすすめです。

オーガニック シュガーリングバス 仕様

  • 100%食用由来の天然成分。化学成分不使用
  • 内容量:200ml
  • 成分:てんさい糖、クエン酸、重曹、グレープフルーツ、果皮油、オレンジ果皮油、レモン果皮油、ジャスミン油

まとめ

上がり湯やすすぎの必要がない沐浴剤を使用しての沐浴は、新米パパ・ママにとって大きな手助けとなるアイテムです。

ひどい汚れや皮脂トラブルがなければ石鹸を使う必要もなく、ベビーバスの中で沐浴布やガーゼを使って軽く洗ってあげるだけでOKです。

保湿効果も高く、沐浴剤をいれることでお湯が柔らかくなるため、赤ちゃんのお肌への刺激も軽くなります。

防腐剤や着色料、香料など化学成分を使わず天然素材で出来たものや、ママのお腹の中で赤ちゃんを守っていた胎脂に近い成分のもの、馬油やももの葉といった肌に良い成分で作られたものなど、たくさんの商品が販売されています。

赤ちゃんのお肌との相性や、お好みに合わせて試してみてはいかがでしょうか。

なお、肌に異常やトラブルが見られた場合は、使用を中止してくださいね。

ベビーバス、沐浴関連の記事はこちら。

-生活・習い事
-,

Copyright© こそだてナビ , 2022 AllRights Reserved.